<< 名ばかりの国家資格は有用か? | main | 許せないパソコン・プリンター事業の悪徳的商法 >>

“官から民”とは、天下りの受け皿つくりが本質である。

0
    “官から民”は、元首相の小泉純一郎が規制緩和の一環として、標榜した理念であった。当初、その本質は、「民ができることを官がやることはない」という考え方であった。しかし、実態は全くその理念から乖離していて、一口で言えば、「官の天下りの場作り」である。いまや、官僚の中で、真の天下国家を論ずるものはいないといっても過言でなく、もっぱら、自分自身の将来の立場を考える税金を食いつぶす国賊の輩に成り下がっている。この傾向は、何も国家公務員だけの特殊な現象ではなく、地方公務員についても、全く同様である。
     地方の自治体において、指定管理者制度といわれるものが存在していて、公共の施設の管理運営を指定管理者として選任された“民間団体”に管理を委任するというのが制度の建前である。ここでも、国の縮図といえるような仕掛けになっていて、実際は地方公務員の受け皿になっているのである。指定管理者を最終的に選定するのは、地方の議会であるが、行政の意向がそのまままかり通っているのが実際の姿である。各区には「地区センター」といわれる施設が設置されており、その管理は、指定管理者に委任されている。しかしながら、その地区センターの館長は、募集段階では、地域の民間人を当てるということになっているものの、実際は、市役所のOBが天下っている例が少なくないのである。さらに、巧妙な手口で裏金(埋蔵金)がプールされていて、表面にでない仕組みで、市役所のOBの隠れた人件費に支出されている。公務員という人種は、どこまでも税金を自分のために食い物にするという習性から抜け出すことができないのである。

    コメント

    いつもみたいに寝転がって女におまかせしてたら
    くにゅっくにゅってマ★コがすごい勢いで絡みついてくんのwwwww
    ビックリして10秒足らずでどぴゅどぴゅしちゃったYO!!

    オレも逆¥生活長いけど、あんな気持ちえぇマ★コは初めてだわwww(*´Д`*)=3
    http://imo.curucurupaa.net/9zp5z6t/

    おぉい!!オ ナ ニ ーでテンションあがりすぎだっての!!
    まさか押し倒されて逆 レ イ プされるとは思わなかったわwwwww
    マ ○ コが吸盤みたいにティムコに食いついて離さねぇし!!(爆)

    ま、お詫びに報酬が5万→10万にUPしたから全然おkだけどなwwww
    http://ziku.aiyorikane.net/dqmwca1/

    消費者金融に借りてた120万完済したあぁぁ!!!!!

    いろんな女にち ん ぽ八メまくってたら借金消えてたよwww
    しかも俺セクの時ほとんど動いてないしwww寝てるだけだしwwww

    とりあえず次は車でも買おっかにゃ旺ヽ(=´ω`=)ノ
    http://qioi3.com/nyu/0k9mnbp/

    AV知識だけでも結構いけるじゃまいか!!
    女ってクリちゃん吸ってるだけで、簡単にイっちゃうのな(笑)

    しかもいっぱい舐め舐めしたおかげで報酬が5万→8万にアップ!!
    お☆んこ舐めるだけでこんなに稼げるとはなー(*´艸`)プププ
    http://ten.fuckthejapan.com/ir4lowx/

    7万で買ってくださ欧ぁってメールしたら本当に買ってもらえた!!
    その代わり精 汁が出なくなるまでさんざん搾られまくったけどな(笑)
    でも女に騎 乗 位で犯されるのって結構ハマるぜ!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
    http://onafriends.net/syo/uq2w2vy/
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM