<< 節税のポイントは住民税 | main | 近視から子供を守る施策の普及 >>

またまた現る東大出のクズ人間 丸山穂高

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    日本維新の党に所属していた衆議院議員の丸山穂高は、北方領土を戦争により奪還すべしとする問題発言をやらかした。領土問題で日ソの間では微妙な状況にあるとき、事もあろうに国会議員が戦争をやってでも領土を取り返すべしとの発言は、極めて重大な事態を惹起させることになる。酒席での発言だからといって許されることではない。日本維新の党を除名されるのは当然であるが、国会議員であることがそれ以上に問題であり、即刻議員を辞職すべきである。丸山穂高は東大ー経済産業省出身のクズ人間である。豊田真由子(このハゲ)、泉房穂(家を燃やしてこい)に続く3人目の史上最低の政治屋である。外目にはエリートとされる人間に映るものの、共通する本性は、いずれも「東大出のクズ人間」という点にある。東大というところは、このようなクズ人間を好んで入学させ、社会に送り出しているのである。ここ10年近く、総理大臣を輩出しておらず、ろくでなしの官僚や政治屋を世に出している。最早や東大には、一国を背負って立つ憂国の士はいないのであろうか。かって文系のエリートとされていた文1は、偏差値において、経済学志向の文2に凌駕されてしまったのである。法学部は定員割れとなり、司法試験の合格者は京大に抜かれてしまったのである。全ては受験秀才の成れの果ての姿といっても過言ではない。




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM