<< 地に落ちたた東大大学院入学生の資質 | main | 医者と歯医者と獣医との所得格差 >>

弁護士は脱税常習犯か?

0
     最近、法律事務所ホームロイヤルズの西田研志弁護士が現在のわが国の弁 護士界の裏事情を赤裸々に紹介した3部作の本を上梓して大変な話題を巻 き起こしている。西田弁護士によれば、
    ・新米の弁護士は、法律の条文だけは理解しているが、社会経験のない人や 常識的な知識を欠き、企業にとって役に立たない者が多い。
      そのために、難関の司法試験に合格しても、就職難で既存の法律事務所
     の軒下を借用し、失業状態に近い若い弁護士(のき弁)が急速に増加 し ている。(いそ弁、のき弁などと揶揄されている)
    ・1件の事案の報酬が100万円以下のものは「ゴミ事件」として、取り扱 うことを回避している。庶民のため法律家になっていない。
    ・わが国の弁護士会は、共産党が支配しており、弁護士の自由な広告活動を 禁じてきたり、弁護士法第72条の非弁行為の規定を楯にして、他の士業(司 法書士など)の参入を排除してきた結果、金のない弱者が陥る多重債 務問題への対応が十分にされていない。
    ・現在では、独禁法違反で弁護士報酬は法律の規定から削除されているもの の、実質的には「業界標準」報酬体系が生きており 法外な報酬を取って 独占的な地位にあぐらをかいているのが一般的である。
    ・企業には、いわゆる顧問弁護士といわれる者がいるものの、グローバル社 会における現在の高度で、かつ複雑な事案を処理できるだけの知識・経  験・能力を有している弁護士は極めて少数であり、そのために企業は、独 自に社内に「企業法務部門」を設置して企業のニーズに自ら対処している のが実態である。ただし、裁判のときだけ、弁護士に委任している。
    ・共産党は、優秀な司法研修生を、弁護士会に引き入れて、弁護士全体を支 配下においており、弁護士会の規定に造反する弁護士に対しては、徹底的 にいじめをして、自由な活動をすることを規制している。
    ・弁護士法の非弁行為を禁じている規定が、皮肉にも、弁護士自身の行動を 縛るという結果となり、弁護士会がはめた枠から自由にはみ出ることが困 難である。弁護士会から紹介される事案30〜40件程度を1年間でこな すというのが、平均的なわが国の弁護士の姿である。
    ・日本という国を悪くしたのは、共産党に牛耳られている弁護士会であり、 弁護士である。
     
      一読すると、わが国の弁護士の裏事情が見えてくる。小生も、かねてよ
     り、西田弁護士と同感であったので、よく納得ができるのである。
      相続問題で、弁護士に委嘱した人の95%は後悔しているというデータ もある。
      弁護士は、聖職でもなければ、社会奉仕の精神に溢れた正義の味方の人 間ではなく、脱税業種のワースト10に毎年入るという悪徳の脱税常習者 が、弁護士の真の姿なのである。(国税庁が毎年、申告漏れ業種ワース  ト10を発表している)
      司法試験合格者でも、成績が上位のものは、裁判官や検事として採用さ れるが、その他大勢の者は、弁護士の道を選ばざるを得ないというのが実 態であるといわれている。
      既に、わが国では、弁護士が失業するという時代になっており、ロース クールの入学定員を削減すべきである、と弁護士会はこぞって提言をする 始末なのである。
      米国は、誰でも簡単な試験を受けて合格すると弁護士になれる、とい  制度になっており、100万人近い弁護士が存在している。うかうかして いると、飯の種がなくなることから、救急病院の前には、交通事故などで 搬送されて来る者にアプローチして、わざと事件に仕立て上げるといわれ ている。
      わが国も、いまの制度の中で弁護士が増え続けると、米国のような訴訟 社会になっていくことが避けられなくなり、逆に弁護士が事件を作るとい う本末転倒な社会になることが懸念されるのである。
      このような裏事業を知ると、社会人があえて会社を退職してまで、ロー スクールに行くというのは、考えものである。むしろ、社会問題化してい る医師不足を解消するためにも、進路を法律家から医師へと変更した方が 世の中のためになる賢明な選択と思料される。
     


    コメント
    私も弁護士ですが、西田先生の意見には共感できる部分が多いですね。

    業界団体である日弁連が懲戒権まで持っている異常さ、それを共産党系の弁護士が利用してライバルを蹴落とそうとしていること、その通りだと思います。

    この辺は最近出た週刊ダイヤモンドの誹謗中傷記事をみればお分かりいただけると思います。

    弁護士の独立を守るため、懲戒権を日弁連から第三者機関に移すべきです。

    司法改革の前進こそ民主党政権の重要課題ですね!
    頑張ってロビイスト活動しましょう!
    • 潤一
    • 2009/09/01 9:47 AM
    ホームロイヤーズの西田研志先生は何かと問題の多い方で、話を鵜呑みにするのは危険です。一度「西田研志」で検索することをお勧めします。
    • かつ
    • 2009/10/28 12:15 PM
    なんだか西田先生を批判している側も問題の多い人が多そうに思えます。権益を守りたいという姿勢ばかりが見えて、国民の利益を考えてないように思えます。

    まあ、彼らにとってはテレビ広告で債務者が救済されてしまうと自分たちの事務所が干上がるから攻撃したくなるのはやむを得ないとは思いますけど、それなら政府の側も頑張って業界団体の権限を縮小していくべきでしょう。
    • JO
    • 2009/11/21 2:56 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    _01?7XEB0D90B90C8
    今日のブログ10選!毎日その日の更新ブログを調査しています。弁護士についての最...
    • 弁護士
    • 2009/02/10 5:10 AM
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 態度が横柄で、マナー知らずの女性税務署員
      かめ (07/16)
    • 態度が横柄で、マナー知らずの女性税務署員
      aaaa (07/07)
    • 態度が横柄で、マナー知らずの女性税務署員
      延滞 (09/20)
    • 許せないパソコン・プリンター事業の悪徳的商法
      フトシ (01/29)
    • 許せないパソコン・プリンター事業の悪徳的商法
      フトシ (01/29)
    • 大学の原子核工学は何を研究しているのか?
      みちる (09/22)
    • 大学の原子核工学は何を研究しているのか?
      求ム (09/16)
    • 大学の原子核工学は何を研究しているのか?
      沢 (09/10)
    • 大学の原子核工学は何を研究しているのか?
      ケイコ (09/02)
    • 大学の原子核工学は何を研究しているのか?
      みっくみく (08/28)
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM