<< 国税庁とIT化の矛盾 | main | 公認自動車教習所は交通警察官の天下り先か? >>

親会社の横暴と子会社の悲哀

0
     わが国で最大のIT会社であるF社は、株主総会の直前になって、一部上場会社である優良子会社を、一方的に100%の子会社にするために、子会社の株式を親会社のF社の株式と交換することを決定した。
     子会社の経営者からプロパー社員一同まで、長年にわたり、営々と会社を盛り立ててきた成果として、一部上場会社となり、豪腕といわれたN社長時代に、多額の積立金を蓄積した果実を、いとも簡単に親会社が召し上げてしまったのである。
     この結果、一部上場会社である子会社は、非上場会社に転落を余儀なくされた上に、埋蔵金とも言える多額の積立金を失うことになってしまった。この意思決定に異を唱えた子会社の役員たちは、首を切られてしまい、子会社の社員のモラルは著しく低下することとなったのである。その上、親会社からは数百名ものリストラ要員が、子会社に出向するという「おまけ」すらついているのである。このようなことが子会社の株主や社員の意向を無視して、一方的に行われてよいものであろうか?
     子会社とは、親会社の都合で、株主や社員の意向を無視して、何をしても許されるのであろうか。大手の家電メーカーM社も、上場会社でブランド力もあった多くの子会社を親会社に1本化した経緯は過去にあった。
     公務員の天下り問題ばかりが、取り上げられているが、民間企業においても、子会社を親会社の受け皿としか見ない現状に世間はもっと関心を向けるべきではないだろうか?
     親会社の都合でなりふり構わない暴挙がまかり通っているのがわが国の企業の実態である。哀れなる者は、子会社の社員である。

    コメント

    >ぷー太
    キモオタでもできるってのが凄いよなーw
    俺もこの前まで童○だったけど、もう10人以上は食ってるわwww
    最近はデブ専の子からやたらメール来るからマジで忙しいし(苦笑
    ま、ここで稼いだ金は全部オタグッズに使っちゃうんだけどwww

    http://cube.oppao.net/s-pvur2/
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM